青D日記

管理人の趣味全般について適当に語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

奈良csレポ

参加人数:144人(48チーム)
メンバー
ユウ(マーメイル)
ゆるふわ(暗黒界)
ゆめみる(暗黒界)

1回戦vsフォレストさん
しょっぱなからA1さんフォレストさんくらうどさんのチーム踏んで(あ、100%負けたわこれ)
と思いましたww

んでもそもそとデュエルの準備してたらA1さんから「あ、君は準備しなくていいよ。不戦勝だから」


え?


フォレストさん遅刻だから1回戦は2人で戦うとかいう舐めプかまされましたww

ゆめみるはA1さんに速攻でボコボコにされてたけどユウがメイン落としたところから
逆スト拾ってくれたお陰で大本命に勝ち!(勝ってない)

チーム:○(○)☓


2回戦vsゼンマイ

1st
先攻でガイドクリッターから瘴気サイク伏せてターン回すと相手ラビット召喚から
ガイドをむしゃむしゃした後にメイン2でマニファクチュア発動。
そのままラビットを発動することなくターン回してきたので返しクリッターで特攻かけると
ラビットが逃走。工場はサイクロンで機能停止に追い込んで、メイン2で2体目のガイドから
リヴァイエール出して相手のラビットを奪取。セットに魔デッキを追加してエンド。
ここまでは良い感じのゲームメイクできてるんじゃないかと思ってたら
相手ブラホからマジシャンシャークシャーク蘇生投げてきてゲーム終わりましたww
ガイド単体からじゃ魔デッキ打てないの痛すぎ…(>人<;)

2nd
よく覚えてないけど御前試合が通ったんだっけ…。

3rd
中盤相手の場が1伏せ、ゼンマイティ(素材1)・バタフライ(素材1)なのに対して
大嵐からガイドブラウでゼンマイン作ってマイティと相打ちとりつつエンドフェイズ効果でバタフライ破壊。
返し裂け目からコーン出てきてゼンマインが焼かれる。
トップ抹殺引いてサイク割ってから動くも召喚権がばぐって負け。
テンテンテンポ入れてたら多分かなりいいとこまでいけてたんですよね…
大阪杯は適当でもなんとかなってたんですけど今度からエクストラはちゃんと組もうと思った瞬間でした。

チーム○☓○


3回戦vsかみそーさん(チェーンビート)
しゃろみらさんかみそーさん漆黒さんのチームと対面!
対戦前にマットに「かみそ→」サインもらっちゃいましたww

1st
みそさんのデッキがチェーンビートなのは知ってたからマクロ警戒すべきだったのに
何故かサイクロンを伏せてから道連れを発動してしまう。当然チェーンでマクロめくられてあっあっ。
でもみそさん全くモンスター引いてなくて、ブラウで8400削って終わりww

2nd
欲張りやらお触れ嵐やらガイド門やらの強い動きでぶん回して勝ち。

チーム☓○○
しゃろみらさんを相手に回したのは初めてだったので凄い新鮮だったw
負けてたら多分かなり悔しかっただろうなあ…。


この時点でチーム3-0で予選通過確定してたので4回戦は免除。


決勝T1回戦vsかるーとさん(ゼンマイ)
冥府さんかるーとさんnonさんのチームと対面!

1st
相手先攻2伏せからカーD効果でエンド。
返し道連れでハンド見たらマニファクチュア×2奈落ウォリアーネズミ。
マニファクチュアはたき落としてこっちも負けじとスキドレ魔デッキ欲張りセットからカーD効果でフィール上げてく。
するとセットから大嵐(!)飛んできて、1枚ははたき落としたはずなのにマニファクチュア×2から
ラビットでワンパンから2棟の工場で生産性を凄い上げられてエンド。
嵐にチェーンしてた欲張りで門引いてたのでガイド門と門効果ブラウでスキドレ引き当て、
スキドレ門グラファ張ると相手サイクないのかこの場を返せず。
ネズミ召喚からシャーク×3ss、蘇生ラビットでアシゴ作ってグラファと相打ち、
シャーク×3で残り500まで削られたときはひやっとしたけどもっかいグラファ立ててモンスター殲滅して勝ち。

2nd
デッキカット中に相手がこっちの魔デッキめくってしまって、
一応ジャッジ呼んでいいですかと聞いてジャッジに状況説明すると

「あーはい分かりました。うーんどうしようかなぁ」

どうしようかなぁってなんだよwww
ちょっと待っててくださいねと言われた後なんか先手をこっちにして2戦目始めることに。
初手門門ブラウブラウグラファ御前。
ブラウ御前伏せるとサイクロンからマジシャーク飛んできて開始10秒でゲーム終わりましたww

3rd
あまり覚えてないけど相手がスキドレ処理出来なくて勝ったはず。

チーム○○○


決勝T2回戦vsくららさん(次元ジュラビット)
そとうちさんくららさんみのりんさんのチームと対面!
1st
先攻で初手がスノウブラウ謙虚カーD嵐スキドレ。
デッキ分からなかったのでとりあえずヴェーラーの有無を確かめるためカーD召喚。ヴェーラーは無し。
謙虚で3枚めくると手札抹殺めくれたので暗黒じゃないこと祈りつつ嵐スキドレ伏せて抹殺発動。
するとサイク槍グアイバ×3が落ちるww打たなきゃよかったwwww
でもそこからの引きはそこまで強くなくて(確かガイド×2クリッター全部引いた気がする…)
嵐にもスタロ打たれ、ドルカもセットで降ってきてずるずるいって負け。

2nd
中盤、相手が裂け目1伏せセイバーの状況から謙虚でサイク拾って1伏せエンド。
欲張り×2決めて手札が門門抹殺グラファサイクスノウベージブラウライコウ。場は触れリビデ。
とりあえずサイクで裂け目打つとチェーンでマクロが飛んでくる。
ここで門貼ってスノウ出してセイバーに殴ってればサイクケアしつつ多分抹殺通せてたんだけど
そのときは全く最善手が思い浮かばなくてライコウセットで手札制限にだけならないようにして
エンドとかいう凄い日よりかたをする…。
返し2体目のセイバーの着地点で触れ打つとサイクだと思ってた伏せから脱出飛んできて
残り4200だったので2体パンチからガンマンで負け。
マジで思い出す度に鬱になる試合でした。暗黒界はちゃんと応えてくれたのにプレイで返せてなくて、
真面目にデッキに申し訳ないと思った。

チーム☓☓-

ゆめみるが1-1で次先攻でワンチャン取ってくれそうだったし、
ユウはガイドラビット相手で3戦目先攻からラギアマクロ櫃ガイド予約決められてたから
僕が勝たないとダメな試合だっただけに面目なさすぎて…。
しょうがないって言って畳めるのは2回戦のゼンマイの初戦とかるーとさん相手の2戦目だけですね。精進します。

てか5回の対戦カードの内4回も有名TPのところと当たってて正直きつかったww


ユウゆめみるとは今までに3回チーム組んだんですけど3回ともベスト8でヤバいwベスト8の壁厚すぎ><


次は岐阜csかな?まあ取り敢えずは予選突破を目指したいですw


ではでは、こんなところでノシ





場が触れリビデ。


スポンサーサイト
別窓 | 大会レポ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

原風景について


僕は小学生の頃、少しだけスペックの高いのび太だった。

最近は「いや、実はのび太はかなり頭の良い人間だぜ」って言う人もいるけど
(まあ実際そういうタイトルの本が出版されるくらいだし)、
ここではそういう歪んだ視点は捨ててください。
のび太だったというより、のび太みたいな環境にいたと言う方が正しいのかな。

静ちゃんみたいな皆のヒロインは居なかったし、
スネ夫はスネ夫というよりスネ夫と出木杉を足して2で割ったやつだったし、
ジャイアンとは心の友になることはなかったし、
ドラえもんは無力だったけど。

それを除けば、僕の小学時代は概ねのび太のようなものだったと言って差し支えないと思う。

しかし、人間は個々人が主人公であるというのは全くその通りで。
スネ夫は出木杉要素が足されたが故に医学部の道を歩んでるし、
ジャイアンは中卒で仕事に出たし、
ドラえもんは日本人らしい生活を送ってるらしい。

ここで僕が小学時代をドラえもんに例えたのも、あくまでその時分を切り取って
「それっぽい」と言うだけしか出来ないんだよね。○○っぽいってだけで。特に意味のないレッテル貼りだったりする。

まあ話を戻すと、そんな少しだけスペックの高いのび太は
親の意向で塾に入れさせられ(勿論これには僕ののび太的要素が大いに働いて熾烈な抵抗を試みたものの、
親という環境の前ではのび太など余りに無力だった)、
2度の受験戦争を経て、社会のレールの上を歩いて行くことになる。


そうして大学生になったのび太は、ある時げんふうけい(http://fafoo.web.fc2.com/other.htm)
という物書きに出会い、原風景という単語を知り、原風景を想うようになった。


それは人には誰しもある、心の奥の原初の情景らしい。


僕にとってその原風景がドラえもん的環境だと言うのは、
ドラえもんが僕の原風景の切り取りに関わっているのか、
それとも僕が自分で切り取った環境にドラえもんを当てはめているのか。

まあそんな違いはどうでもいい。それが作られる過程なんてものに興味はない。
今話したいのは結果の話だ。

原風景を想うようになってから程なくして、どうしても小学時代よく遊んでいた場所に行きたいという衝動に駆られるようになった。
原風景には都会ではなく自然の情景が現れやすいとは聞いてたけど、
僕にとっての原風景もまさに自然の情景ってやつドンピシャリで、
田んぼがどこまでも続くところで皆で遊んでるというものだった。

実際に行ってみると、人の心象というものがどれだけ精神に影響を与えるか思い知らされたような気がする。

時間を超えて、小学時代の僕がそこに居るのにそこに居ない、そんな錯覚がして。
自分がこの10年あまりの時間の中に溶け込んでいく気がした。
濁った考え方とか、その全部が透過されていく感じ。
一言で言い表すのは難しいけど、リフレッシュってのがニュアンス的には近しいのかな。

ああ、僕はまだ生きてるんだなって、そう思った。


たまには原風景に立ち返ってみるのもいいものです。












別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 青D日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。